社会福祉法人 津山みのり学園のブログ

岡山県津山市にある社会福祉法人津山みのり学園です。 「人と人が生涯にわたって支え合う」施設づくりをめざしています。

活動のご報告

こんにちは!小田中の児童発達支援事業所あゆみです。
少しずつ暖かさが増してきて、春が待ち遠しくなってきましたね。

 

今日は「絵本」の紹介をしたいと思います。

子どもたちと毎回いろんな絵本を読みますが、

その中のいくつかを今日はご紹介したいと思います。

 

1冊目はこちら。「ばけばけばけばけばけたくん」(大日本図書株式会社、文・絵 岩田明子)

おばけのばけたくんがいろんなものを食べて変身していく、

とってもユニークなお話です!

次は何に変身するのだろうと子どもたちもわくわくしながら見ています
写真1

2冊目は、「いちごパフェエレベーター」(株式会社教育画劇、作・絵 石崎なおこ)

表紙から思わず「かわいい!」と言ってしまうこの絵本。いちごパフェの中にあるエレベーター、どこで降りても美味しそうですよね

いちごやバナナ、アイスクリーム…

可愛らしい絵にお腹が空いてしまうかも…笑


写真2

3冊目は、「いちにちおもちゃ」(株式会社PHP研究所 作・ふくべあきひろ 絵・かわしまななえ)

 タイトルだけを見ると「一体どんな話だろう?」と思い、開いてみるとまさかの展開に驚きです!!大人も子どもも思わず大爆笑の1冊です!ほかにも「いちにちこんちゅう」「いちにちのりもの」「いちにちおばけ」などシリーズもたくさんです。

写真3

4冊目は、「まあちゃんのながいかみ」(福音館書店 作・たかどのほうこ)

髪の毛の短いまあちゃん、髪の毛をう~んと長くしたら、あんなこともこんなこともできるのよ!とたくさんのユニークなことを思いつくので、

思わず「なるほど~」と言いたくなっちゃいます😊

ほんわかとした絵にも癒されます。


写真4

5冊目は「だ~れのおうち?」(株式会社小学館 作 きむらゆういち) 

いろいろな動物のお家が出てくるのですが、その登場のしかけがとってもおもしろいです!

表紙のくまさんのように子どもたちも一緒にノックして楽しんでいます😊

「なんの動物がでてくるかな~」とクイズにしてわくわくしながら見ています。
写真5-1

みなさん、いかがでしたか?読んでみたい絵本はありましたか?

絵本は子どもだけでなく大人も一緒に楽しめます

ぜひ、読んでみてくださいね。





2019年02月20日13:02

今回も学びの場がたくさんありました。少し紹介します。


・津山地域自立支援協議会相談支援部会の研修ということで、平成
301212日に、

日本原病院リハビリテーション課の言語聴覚士さん、理学療法士さんをお招きし、

「小児リハビリについて知りたい、学びたい、教えて言語聴覚士さん、理学療法士さん」の研修を開催しました。研修では、「日本原病院リハビリテーション課小児科外来について」や、「言語聴覚士とは」、「検査について」等のお話がありました。約30名の行政担当者や相談支援専門員が参加しました。


~研修の参加者より~
リハビリは、部位によりいろいろあるんだなと思った。今回、言語聴覚士さんの話を聞いて、気付かされることがあった。自分の思いを伝えることは大事なことである。思いを伝えるということは、私達でも難しいことがある。うまく伝えられないことで、大きくなってから突発的な行動にでることもある。幼い頃からSTのトレーニングを受けていれば、生きづらさが改善されていくのではないか。

早期療育って大切ですね


・津山地域障害者虐待防止研修会

「障害者虐待防止法について~養護者からの虐待対応について学ぶ~」

岡山南障がい者相談支援センター管理者兼相談支援専門員 村上眞先生をお招きし、講義をしていただきました。

支援者向けの研修で、約80名のいろいろな立場の方々が来てくださいました。

虐待がどんなところで起きるのか、なぜ起きるのか、どんなことが虐待になるのか、どう対応していくかなど、事例を交えながら詳しく説明してくださいました。この研修をきっかけに、今後の障害者虐待の予防と、その支援が深まっていけばいいと思います。当支援センターとしては、毎年、障害者虐待の研修をする予定です。


RIMG0725

2019年02月08日16:00

皆さん、朗報です
秋口に収穫した各種サツマイモを皆さんは覚えておられるでしょうか?以前、みのりブログでも記事を掲載したアレです

三か月の貯蔵期間を経て、甘さを増した「サツマイモ」を皆さんにお届けしたいと思います
先週から園内限定で各事業所に安納芋の無人販売機をローテーションで設置しています。まだ「見てないよ!」という方はぜひ探してみてください。
30日からココロ職員玄関に設置予定です。数に限りがございますので、お早めに

DSCF9123

2019年01月28日10:41

寒い日が続きますが皆さんお変わりありませんか?

さて、今年は亥年ですね

亥という干支にはどのような意味があるのか少し紹介したいと思います。

猪の肉には不思議なことに万病を予防するなどと言われているそうです。

すなわち、無病息災の象徴とされていますから、亥年は「無病息災の年」と言われているそうです。

亥という干支の意味のとおり無病息災の年になるといいですね

今日は障害福祉部でとんど焼きが行われみんなで無病息災を祈りました。ほかにも園内でとんどが行われましたのでその様子は後日お届けします
IMG_1145
IMG_1146



2019年01月15日14:00

火災による避難訓練は年に数回していますが、水害や地震で被災した際の訓練は今まで行っていませんでした。昨年は初めて津山市でも特別警報が発令されましたが具体的にどのように避難を行なえばいいのかわからないこともありました。

①初期対応 ②現状確認、情報収集 ③職員参集、役割分担 ④利用者安否確認 ⑤災害場所の確認の5項目についてグループワークを行いました。各事業所でご自宅から通われている方は自主登園か、臨時休業かなどそれぞれ対応の仕方が異なっており利用者の安全の確保はもちろんのこと、職員の通勤時の安全面のことも配慮していかなくてはならないと感じました。

災害に対して職員間で話し合ったりする機会を持ったり、落ち着いて行動できるように日頃から意識して行動していきたいですね。

写真1

写真2

2019年01月07日15:35
ギャラリー
  • おすすめの絵本を紹介します♪
  • おすすめの絵本を紹介します♪
  • おすすめの絵本を紹介します♪
  • おすすめの絵本を紹介します♪
  • おすすめの絵本を紹介します♪
  • 研修いろいろ…
最新コメント
アクセスカウンター

    記事検索