社会福祉法人 津山みのり学園のブログ

岡山県津山市にある社会福祉法人津山みのり学園です。 「人と人が生涯にわたって支え合う」施設づくりをめざしています。

みのり障がい福祉部

昨日に続きココロみのりです

11月29日は職員研修として大人のオシメについての勉強会を実施しました。
ココロみのりを利用されている方の中には、ベッド上で過ごす時間が長い方や歩行が自立していても排泄に失敗してしまう方もおられます。もしかしたらご家庭でお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか
現場でも紙おむつをあてていても隙間から漏れてしまう…そんなことがしばしばあるのですが、今回の勉強会では紙おむつの選択のポイントから漏れの原因、正しく装着する方法など目からウロコな役立つ情報を教えて頂いたので、少しだけお裾分けしたいと思います。
12 おしめ研修

まずはオムツを選択する際のポイントです。

①タイプの選択→歩ける方はパンツ、寝たきりの方はテープタイプを選択する。
②サイズの選択→大きすぎてもダメ、小さすぎてもダメ。
③吸収量の選択→排尿量は多い?少ない?使用時間は長い?短い?
④使用場面の選択→日中は離床を目指し、夜間は安眠を確保しましょう。

次に漏れの原因です。これは個人的にとても勉強になりました
実は漏れの原因の7割は“人為的な漏れ”で、あて方に問題があったりサイズが合っていなかったりするのだそうです。具体的には尿道口と吸収面の間に隙間ができていると排尿後に素早く吸収させることが出来ず身体を伝って尿が漏れてしまうそうです。オムツを尿道口にしっかり“密着”させることが大事なのですね。ちなみに、尿が漏れてしまうからといっておむつを何枚も何種類も重ねて使う事があるかもしれませんが、これは尿道口に“密着”していないのでいくら量が多くても吸収できず(運が良くても端っこでチョロっと吸収されるだけ)垂れ流し状態になってしまい、結局はお金の無駄になってしまうそうです(涙)。
11 おしめ研修

最後にオムツのあて方のポイントです。

 ①パッドは先端をつまみながらあてる→どうしても体のラインに合わせて山折りにしてしまいがちですが、そうすると全て吸収される前にパッドの表面を流れて漏れてしまうそうです。人差指・中指・薬指の3本を使いWの形にしてあてると良いそうです。
 ②鼠経(そけい)線の内側にフィットさせる→テープタイプのオムツをあてる際は股間部を片手でつまみながら、きっちりハイレグになるように引き上げます。そうすることで鼠経線の内側にフィットし漏れを防ぐことができるそうです。
 ③テープはクロスして止める→両端に2つずつテープが付いていますが、まず下のテープを斜め上に向けて止め、それから上のテープを斜め下に向けて止めるのだそうです。そうすることでハイレグが維持され、上半身を起こしても腹部の圧迫を防いでくれるそうです。
いかかでしたか?長くなってしまいましたがこれで少しでもおむつのトラブルが減りましたら幸いです。

それでは、寒い時期ですのでどうか風邪や感染症には十分お気を付け、ココロの温まる日々をお過ごしください。

2018年12月05日09:00

みなさんこんにちは

段々と寒さが増してきました。こんなときはあったか~いものを食べて温まりたい…ということで、ココロみのり<なごみグループ>では
11月の終わりにレクリエーションとしてみんなでカップラーメンを食べました^^

おやつの時間に食べたのでミニサイズですが、カップラーメンとチョコボールは各々食べたい種類を選択して頂き、ジュースは懐かしの味ラムネを提供させて頂きました。みなさんラーメンが大好きなので喜んで食べられました。

・・・(明日へつづく)


page
page2




2018年12月04日12:49

イオンモール岡山1F未来スクエアにて毎年開催される「あいサポートフェスタ2018」にわたしたちセルプみのりも参加してきました

 

あいサポートは、障害のある人が制作したアート作品の展示や商品の販売、障害のある人による舞台発表を行い、また、七宝焼き、革細工、さをり織りなどのワークショップを開催し、どなたでもご参加いただけるイベントです

 

来年も開催しますので、是非一度作品や舞台を見にお立ち寄りください


IMG_0770
IMG_0773
IMG_0774

2018年11月29日01:00

こんにちは ライフみのりです!

暑い暑い暑い夏も終わり、収穫の秋、食欲の秋になりました。過ごしやすい時期になり、ライフみのりでも、敬老の会や、ご家族との食事会、秋の一日旅行など、楽しい時間を皆さんと一緒に過ごしています。

それから、インフルエンザの流行する季節が近づいていますね。ライフみのりでも、予防接種の準備を進めています。手洗い・うがいもしっかりやっていきたいと思います。

大学生の皆さんが実習に来られました。みのり学園の歴史など、真剣に聞かれました。

写真1
写真2

デイキャンプに出かけました。みんなで作ったカレーライスは、とてもおいしかったですよ
写真3


ライフみのりでも敬老会が行われ、還暦の方が3名、また、古希の方もお一人おられました。

写真4
写真5

事務所に犯人が・・・!

今回の防犯訓練でも、警察の方にご指導いただき、実地も取り混ぜながら真剣に取り組みました。

写真6
写真7


10月、家族会主催で、ご家族の皆さんと一緒に、市内のホテルで食事会が行われました。普段、時間がなくて出来ない話も、ゆっくりできたのではないでしょうか。

写真8
写真9

だんじり来園!

地域の皆さまの御好意で、毎年、だんじりに来ていただいています。乗せてもらったり綱を引いたり、また見学をして楽しく過ごしました。
写真10

秋の一日、県北の上斎原方面へ日帰り旅行に出かけ、御馳走をいただきました。

写真11


2018年11月21日15:19

最近、いろんなところで耳にしますが、「あいサポート運動」って?

「あいサポート」とは、愛情の「愛」、私の「I」に共通する「あい」と、支える、応援する意味の「サポート」を組み合わせ、障害のある人を優しく支え、自分の意思で行動する(ちょっとした手助けをする)ことを意味しています。

「あいサポート運動」とは、様々な障害の特性を理解して、障害のある方が困っていることに対して、ちょっとした手助けや心配りなどを実践することで、誰もが暮らしやすい地域社会の実現を目指していく運動です。そして、「あいサポート運動」を実践する人を、「あいサポーター」と言います。

「あいサポーター」になるためには…

 意欲のある方は、研修会に参加し、あいサポートバッジを受け取ることで、誰でもなれます。

研修会の様子
0926no.3
あいサポートバッジ
RIMG0855




2018年11月01日13:37
ギャラリー
  • おしめ研修~ココロみのり②
  • おしめ研修~ココロみのり②
  • お楽しみ会~ココロみのり①
  • お楽しみ会~ココロみのり①
  • あいサポートフェスタ2018~セルプみのり
  • あいサポートフェスタ2018~セルプみのり
最新コメント
アクセスカウンター

    記事検索