社会福祉法人 津山みのり学園のブログ

岡山県津山市にある社会福祉法人津山みのり学園です。 「人と人が生涯にわたって支え合う」施設づくりをめざしています。

みのり児童福祉部

『第2段 放デイ保護者交流を行いました

IMG_5035
 昨年から始めた放課後等デイサービス保護者交流日✨

今回は“カードを用いたコミュニケーション方法”の勉強会と“ボードゲーム”を用いた交流会を実施しました

 カード支援グループでは、子どもたちに導入しているカード支援の内容を理論や実技を交えて3時間びっちり勉強しました✍

 そして、ボードゲームでは、実際に療育現場で使用しているゲームを保護者とスタッフの型で和気あいあいと体験しました👐どちらのチームも保護者の方と触れ合う良い機会となり、充実した時間でした(^^♪参加してくださった皆様、本当にありがとうございました第3段も年内に計画中です放デイ保護者の皆様はぜひ、ご参加を(^^)/

IMG_5029
IMG_5034

2019年10月02日10:36


“た~まや~!か~ぎや~!”

 

皆さん、こんにちは

津山市小田中にある児童発達支援事業所あゆみです

 

まだまだ、残暑厳しいですが、あゆみの子ども達は元気いっぱい

造形では、“かき氷”“おばけ”“アイスクリーム”など、夏にまつわるものを沢山作っています


その中で、「きれい~。」「どっかん。どっかん。」と言いながら楽しく作った“花火”を紹介します


☆準備するもの☆

あ1

☆作り方☆

①水でといた絵具に、段ボールの断面部分をトントンと色をつけます。

あ2

②画用紙に段ボールの断面をよーく押さえつけて・・・・・・・

あ3

③パッとはなすと、こんな風に模様がつきます。

あ4

④後は、どんどんスタンプしていきましょう

(ここ踏ん張り時です。以外と根気が必要)

あ5

⑤とっても綺麗な花火が出来ました

あ6

⑥みんなの作品を飾って出来上がり

 

「たまや~。ぜにや~。」

あ7


そういえば、なぜ、花火を見ながら「たまや。ぜにや。」と言うかご存じですか。

  それは、江戸時代の花火師の屋号が“玉屋”“銭屋”だったのです。

  花火見物の観客達が「より美しく素晴らしい」と思った方の花火を賞賛する意味を込めて屋号を呼ぶ声が上がったようです。

 

  屋号に“あゆみ”があれば・・・・「あ~ゆ~み~」と叫ばれてたのかもしれませんね



2019年08月21日11:40

美作市巨勢にあります、児童発達支援事業所めばえです

夏も本格的になり、暑い日々が続いていますね🌞

子どもたちは楽しい夏休みに入っていますが、宿題やこの暑さでぐったりしているお子さんもチラホラ

そんな中、めばえでは楽しい楽しい工場見学に行ってまいりましたよ

子どもも、大人も大はしゃぎです♪°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

1

キリンビール工場は、この4月から見学エリアをリニューアルされたそうで、館内はとてもきれいでした

待合室では、子どもたちが楽しめるように、キリンビールの歴史や、インスタ映え間違いなしのフォトスポットもありました
見学の記念に取ってみてはどうでしょうか?

2

ここでは、ホップ・麦芽・水の説明を受けました。

触ったり、食べたり、においを嗅いだり

色々な体験をさせていただきました

3
5
4
6
7

仕込みの工程や、一番搾り・二番絞り(アルコール抜きです)の色の違いや飲み比べをしました。

大体のお子さんは「まずい」「おいしくない」と言われますね(;’’)

しかし、中には「おいしい」「はちみつの味がする」と言って飲み干すお子さんも

将来有望ですね✨

次は【キリンちゃん号】に乗って、パッケージングの工場へレッツゴー(^^

工場の中にいるのに、バズで移動

この工場、どれほど大きいんだ

でも、子どもたちは大喜び✧♡

8
9

パッケージングでは、沢山の機械が頑張って働いていましたよ

「先生、なんかビールの匂いがするね」と教えてくれた子もいました

10
11
12
13

壁一面のビール缶は、1分間に出来上がるビールの量だそうですよ

14

最後は、お楽しみのジュースとおつまみの試食タイム

大人は好きなビール・酎ハイ(ノンアル有)・缶ジュース

子どもは、缶ジュース

なんと、3本も飲めちゃうんです

皆おいしそうに食べて、飲んで、楽しい工場見学になりました

また、行きたいね♪




2019年08月01日17:08

 

保護者の皆様、本当に本当にありがとうございました(^^

 

ついに!!キッズみのりにも夏が!!

日差しの暑い夏がやってきました!!

こんな日差しの中、プールに入るのは気持ちいいんだけれども、子どもたちの体調が心配( ノД`)ということで、今年は何と!!保護者の皆様によるご厚意で立派な日よけが完成しました(^^)/

 『我が子が通う園をより過ごしやすい場所にしたい!!』というお父さん方の温かいお言葉により、6月23日の父親交流日にて実現した環境改善企画

お父さん方が屋根の上をきれいにしてくださったり、立派な日よけを付けてくださったり、スタッフの力だけではどうしようも出来なかったところをたくさんたくさん助けていただきました(^^

今日も子どもたちは、優しい日差しのもと、元気にプールに入っています☆
夏の暑さなんて吹き飛ばせっ^^)/素敵な日よけによって、女性スタッフも嬉しい限りです()

DSC_0007_2
DSC_0008_1



 

負けても勝ってもベイブレェェェェェェド☆

 
キッズ放課後等デイサービスイベントの1つ“ベイブレード大会”が、6月29日に開催されました

 参加した子どもたちはぞれぞれの“相棒”となるベイブレードを作り、チーム対抗戦や強いスタッフに挑む討伐戦に挑みました☆

子どもとは言え、ベイブレードに込める愛情、そして知識は本当に素晴らしい

スタッフも負けていられません!1また、いつかどこかで勝負しましょう!!

 

IMG_4189
IMG_4269
IMG_4277





2019年07月03日09:20

こんにちは、めばえです。

39日(土)めばえで保護者研修会がありました。

今回の講師は、めばえで心理士をしています小松先生です。

 

子育てをしているお母さんお父さんは、日々時間に追われ自分の気持ちを振り返るなんて難しいですよね。

今回は、子どもさんのことを忘れてお母さんお父さん自身を振り返ってもらいました。写真1

まず、緊張をほぐしてもらう為に、他己紹介をしてもらいました。

ニックネームや出身地、春とはどんなイメージか…等、どのグループも楽しそうに話をしていました。

次に【色彩分割】をしています。

【色彩分割】とは、まず用紙にそってサインペンで枠をつけます。次に10本の線を交互に書きます。その後、無言で交互に好きな色を塗っていきます。これは、描画法の一つで、言葉に表せない気持ちや感情を、色を塗ることで表現したりします。2人で、無言ですることにより、日頃気付かなかった自分に気付く一つの方法になります。

職員も一緒にしてみましたよ。

チームによってさまざまで、塗る時も楽しかったのですが

1つ1つのチームの個性があり、作品がとてもきれいで、見ていても癒されました。
写真2

次に、場面でのその時その時の気持ちを色に表してもらいました。

子どもを抱きしめている時や、子どもを怒っている時等

ピンクだったり赤だったり、青や黒の方もおられました。

解説では、自分の塗った色を見て、皆さんそれぞれ自分を振り返っている様子でした。

少しの時間でしたが最後の感想では、いつも子どもと離れることが出来ない為

少しでも離れる時間が出来、ゆっくりと自分を振り返ることも出来て良かったと

皆さんお話されていました。
本語って、1つの感情でも様々な言葉や表現方法がありますよね。

今回の研修を通し、シンプルに相手に感情を伝えるのには

言葉はもちろんですが、色で伝えてみるのもいいなと私自身思いました。

家族や子どもに伝える時や、反対に聞きたい時には、皆さんも「今、どんな色?」と

聞いてみるのもいいかもしれませんね。


以上、めばえからでした。


2019年03月18日12:00
ギャラリー
  • サンライフみのりデイサービス 敬老会👴👵
  • サンライフみのりデイサービス 敬老会👴👵
  • サンライフみのりデイサービス 敬老会👴👵
  • サンライフみのりデイサービス 敬老会👴👵
  • サンライフみのりデイサービス 敬老会👴👵
  • サンライフみのりデイサービス 敬老会👴👵
最新コメント
アクセスカウンター

    記事検索