社会福祉法人 津山みのり学園のブログ

岡山県津山市にある社会福祉法人津山みのり学園です。 「人と人が生涯にわたって支え合う」施設づくりをめざしています。

こんにちは。つやま地域生活支援センターつばさです

先日の研修会についてご紹介します

令和元年1018()、津山すこやかこどもセンターにて

「津山地域自立支援協議会 こども部会支援者研修会」がありました。

 

今回の研修会の内容としては、レクリエーションとグループトークの2本立てで行なわれました。

レクリエーションは、放課後等デイサービスポロカさんの療育メニューの体験、

グループトークでは、ワールドカフェ方式で、「連携」をテーマに話し合いました。

🌟こども部会とは…🌟

障害特性を問わず、地域で生活されている障害のあるお子さんの支援についての情報交換や保護者支援を行っています。保護者の方と各支援機関の皆さんが情報交換できるように、地域ネットカフェを実施しています。

 

<放課後等デイサービスポロカさんの療育体験>

実際にポロカさんでしている療育を体験しました。

何が始まるのかな。ドキドキ…

RIMG1114
RIMG1111
「これからすることは、ホワイトボードに提示。見通しが立っていいですね。」
RIMG1125

「相手の行動をよく見ながら進むボール運び。」

RIMG1135

「腕と頭だけ使って、袋を落とさないように!」

 

難しいところは出来る方法で参加。先生が、たくさん褒めてくれました

褒められるって、やっぱり嬉しい

楽しくて、自然と笑顔になりました

 

<ワールドカフェの様子>

療育体験で気持ちもほぐれ、リラックスした状態で始まったワールドカフェ。

支援者同士が知り合いになることを目標に、名刺交換も行われました。

🌟ワールドカフェとは…🌟

参加者が45人ずつに分かれ、あるテーマについて、テーブルごとに対話するというもので、一定時間が過ぎるとテーブルのメンバーを入れ替え、対話することを繰り返し行います。少人数で対話することにより、相手の意見を聞きやすく、自分の意見も言いやすいのが特徴です。カフェでお茶を飲んでいるようなリラックスした雰囲気の中、テーマに沿った対話が出来るため、様々なアイデアや意見が出やすいといった効果があるようです。

 

RIMG1142

「テーマは連携。それぞれ意見を出し合います」

お茶とお菓子もあり、カフェで話しているような雰囲気の中、話は大変盛り上がりました

時間が足りず、テーブルの移動は2回だけでしたが、それぞれが思っていることを話すことが出来ました

 

<参加者からの感想>

ポロカさんの療育体験は、みんな笑顔で参加できました😊

先生がいいところを褒めてくれるので、みんな嬉しくなりました

ワールドカフェは、話が盛り上がりすぎて、時間が足りないくらい、いろんな意見が出ました👐

普段、他事業所の方と話す機会がないので、よい機会だったと思います


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 秋の造形🍁を紹介します~児童発達支援事業所あゆみ
  • 秋の造形🍁を紹介します~児童発達支援事業所あゆみ
  • 秋の造形🍁を紹介します~児童発達支援事業所あゆみ
  • 秋の造形🍁を紹介します~児童発達支援事業所あゆみ
  • 秋の造形🍁を紹介します~児童発達支援事業所あゆみ
  • 秋の造形🍁を紹介します~児童発達支援事業所あゆみ
最新コメント
アクセスカウンター

    記事検索